Twitterボタン
Twitterブログパーツ
  
プロフィール
HN*senses* (センシス)
性別灰になっても女
性格 楽天家   おおざっぱ


~素敵な五感蘇生時間~ 楽しい!美味しい!がいっぱいのそんな毎日なら幸せ♪

キレイの素さがし 
【美容】のカテゴリでは 気になるスキンケア&話題のコスメetc.について、モニター体感記事では画像も一緒にアップ中です♪
【健康】では、食とサプリメントetc.【香り】では、お気に入りのフレグランス~アロマグッズなどの記事をアップ中です♪
必須アンチエイジング~senses
2011.11.25



おでかけの記事 
元気に遊べる健康と、いつも仲良くしてくれるみんな、そして理解ある家族に感謝!!!
senses



=おすすめリンク=

日比谷花壇 絆の花
セシール - 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内 じゃらんnet 楽天トラベル株式会社

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
*花散歩アルバム*
■□■  ”七夕”は恋人じゃなく夫婦のペナルティ!? ■□■

七夕が近いですね^^出先から戻りバス停を降りてテクテク~
消防署の前を通れば今年もの葉に色とりどりの短冊がヒラヒラ~
疲れて帰ってきたときにちょっと気持ちが和む光景です。
そしてマンションの管理棟前までくるとそこにも七夕飾りのがユラユラ~
消防署のものに比べると何故かちょっとだけ見劣りします。
それというのも、最近はマンションの子どもたちも忙しい!?と思うほど
最初の頃より参加人数がグッと減ったことも影響していからではないかしら(^_^;)
c0070953_21313575.gif c0070953_21324855.gif








私がこの七夕について知っていることと言えば、
年に一度だけ織姫と彦星が天の川で出会う♡ということ。
しかしながら~何故年に一度なのか?今まで疑問にも思わなかったです。
実はこの二人は恋人かと思っていましたが、夫婦だそうですね!!
いろいろな伝説が残っている中で、私は 「織女星と牽牛星の伝説」に注目^^

================================
織女星(織姫)は天帝の娘で、機織の上手な働き者の娘であった。
夏彦星(彦星、牽牛星)もまた働き者であり、天帝は二人の結婚を認めた。
めでたく夫婦となったが夫婦生活が楽しく、織姫は機を織らなくなり、夏彦は
牛を追わなくなった。このため天帝は怒り、2人を天の川を隔てて引き離したが、
年に1度、7月7日だけ会うことを許した。
=================================

お似合いのお二人が結ばれ、結婚生活が楽しくて仕方ない!というのは理想的。
しかしながら大事な仕事を放棄されては困りものですね(^_^;)
年に一度愛する者に会うために昔のように真面目に仕事をしなさい!ということ?
あくまでも星になぞられて作ったストーリーでしょうが厳しいペナルティですね。
もっと甘いストーリーを期待していた私としては、織姫と彦星が恋人ではなくて
夫婦という設定の時点で印象が変わりました~負の方向ね(^_^;)
c0070953_21355911.gif





私の七夕の思い出で一番記憶に残っている子どもの頃の話し。。。
これこそロマンティックのかけらもないsenses七夕伝説です~
ずっと忘れていたのですが七夕について書いていたら
その古い記憶がはっきりと1枚の絵のように現れましたよ(笑)

ある年の七夕にsenses母が、が手に入らないからと
布団たたきに短冊やら飾り付けをしてくれ部屋に飾ったのですよ。
今でこそ見かけなくなった布団たたき!!プラスティックじゃなくて木製の!
子どもながらに「それはないでしょ~」って感じたのも覚えています~
確か「こんなのヤダヤダ~」と本気で嫌がったと思います(;O;)
senses母は自分でグッドアイデアだと思って笑っていましたが
ん~~貧乏くさいというか。。。なんという母の愛情!?
その当時は横浜山下町に住んでいてが入手困難だったようです(^_^;)←ホントかな?
もしかしたら?その時はsenses母はを用意しそびれただけだったのかしら??
今度実家に顔出したら聞いてみようと思います^^笑い話しに花が咲きそう♪


・この記事は、プレスブログさんの日記投稿参加型キャンペーン
「我こそはスターブログ」7月の3つのお題の中から
「あなたの七夕にまつわるエピソードを教えて!」を頂きました!



これです↓古いデザイン^^

[PR]
by senses-revival | 2008-07-05 21:01 | ♡ 旅・風景 ♡
<< どうして君を好きになってしまっ... ■□■  久しぶりにボーリング... >>