Twitterボタン
Twitterブログパーツ
  
プロフィール
HN*senses* (センシス)
性別灰になっても女
性格 楽天家   おおざっぱ


~素敵な五感蘇生時間~ 楽しい!美味しい!がいっぱいのそんな毎日なら幸せ♪

キレイの素さがし 
【美容】のカテゴリでは 気になるスキンケア&話題のコスメetc.について、モニター体感記事では画像も一緒にアップ中です♪
【健康】では、食とサプリメントetc.【香り】では、お気に入りのフレグランス~アロマグッズなどの記事をアップ中です♪
必須アンチエイジング~senses
2011.11.25



おでかけの記事 
元気に遊べる健康と、いつも仲良くしてくれるみんな、そして理解ある家族に感謝!!!
senses



=おすすめリンク=

日比谷花壇 絆の花
セシール - 「セシールスマイルポイント2倍募金」募集のご案内 じゃらんnet 楽天トラベル株式会社

*花散歩アルバム*
タグ:日帰りドライブ♪ ( 117 ) タグの人気記事
東京ドイツ村”ウィンターイルミネーション”を観てきました(*^^)v
先日夕方から千葉県袖ケ浦市まで主人とドライブをしてきました。
いつも利用する電車広告で私の目に止まった
東京ドイツ村ウィンターイルミネーションが今回の目的地です。
(こちらの画像はクリックで大きくなります)
c0070953_22582281.jpg
詳細は公式サイト→こちら
こちらのウィンターイルミネーションは、今年で5回目を迎えるそうですよ。
テーマは・・・「笑顔」~スマイルワンダーランド~。
南房総最大級のウインターイルミネーションということで
広い敷地内で約200万個のLEDや電球を使ったオブジェが楽しめます。
昨年の11月13日(土)からはじまり、2月13日(日)まで開催中のイベントです。
c0070953_2364820.jpg
私たちが訪れた日は、それはそれは寒い夜でした(^_^;)
平日にも関わらずかなりの親子連れ、カップルが多く来園していました。
私も今回初めて行って見て、「また次回も見に来たいわ」と思ったくらいなので
おそらく毎年このイルミネーションを楽しみにしている方も多いでしょう。
c0070953_237733.jpg
イルミネーションでのご入場時間は15:00から最終入園19:30までになります。
これから車で行かれるなら、1台(最大乗車人数まで)1000円とお得ですよ~
ちなみに私たちはお正月料金だったのか?1500円でした。

夜の散策はグッと冷え込むので防寒装備はしっかり!がいいですね。
私は途中から主人のマフラーを借りて時代遅れのまちこ巻きといういでたち(^^ゞ
あまりに極寒だったので誰も人の妙な格好などに気をとられませんから平気(笑)
ちょっとした起伏もあり、足元が暗いので、歩きやすい靴がおススメです。
[PR]
by senses-revival | 2011-01-13 22:44 | ♡ 旅・風景 ♡
『星の王子さまミュージアム』フランス式庭園のライトアップが素敵♪
先週のことですが、雪板遊びのあと夕方からぜひ訪れたいと思っていた
仙石原にある『星の王子さまミュージアム』に行ってきました(*^。^*)
c0070953_18101917.jpg
公式サイトこちら

関連記事→「星の王子さま」色の寄居パーキングエリア♪

昨年の春に訪れていたので、箱根ドライブの過去記事を探したのですが
なんとその時の記事をアップしておりませんでした(T_T)
それもそのはず、芦ノ湖をめぐり、富士屋ホテルに宿泊、宮城野の桜を鑑賞、
鈴廣「かまぼこの里」に行ったり~のてんこ盛りスケジュール(笑)
後でアップしようと思いつつ記事にするのを忘れてしまっていたようです(^^ゞ
その時の写真も少し織り交ぜてアップしたいと思います^^
c0070953_18132230.jpg
『星の王子さま』はフランスの作家サン=テグジュペリ遺作になります。
1900年にリヨンの裕福な家庭に生まれ、子どもの頃から飛行機に魅せられ
作家であると同時にパイロットでもありました。
このミュージアムのメインである建物は、
サン=テグジュペリが幼少期に過ごしたお城を再現しているそうです。
(こちらの画像はクリックで大きくなります)
c0070953_1814756.jpg
フランス式庭園の中央にはこの時期ならではのBIGツリーがライトアップ中♪
春にはなかったこのイルミネーションを是非とも眺めたかったんです
c0070953_18144824.jpg
そのサン=モーリス・ド・レマンス城に今も残る小さな教会も再現されています。

園内には映像展示ホールレストランミュージアムショップがあります。
出会いの庭ローズガーデンクリスマスローズの花園。。。
四季折々に可愛い草花が出迎えてくれるように手入れがされています。
c0070953_1815766.jpg
サン=テグジュペリゆかりのフランスの街並みをイメージした通りでは
春と冬でショーウィンドウのディスプレイが違うのも目を楽しませてくれます。
c0070953_1815255.jpg
そしてお花の形が珍しいリーフレットもデザインが変わっていました!
右のバラが今回のもので後ろには『星の王子さま』がいますよ^^

全体的にこじんまりしていると思いますが、所どころ夢がある演出が施され
可愛いもの好きの私にとっては、すごく魅力的なミュージアムのひとつです。
『星の王子さま』の物語と、サン=テグジュペリの世界をめぐる旅ができる
そんなメルヘンチックな場所で童心に帰るのもおススメです(^_-)-☆
[PR]
by senses-revival | 2011-01-11 12:13 | ♡ 旅・風景 ♡
この時期だってキレイに咲いている大船植物園のバラ園(^_-)-☆
昨日の横浜は、今日と同じように良いお天気でした\(~o~)/
先月末のアカオハーブ&ローズガーデン以来のお花散策を目的に
半日お仕事を終えて帰宅した主人と一緒に大船植物園に出かけてきました。
c0070953_14446.jpg
グルス アン アーヘン

今年は秋が短くて、秋バラ。。。というより冬バラでしょうか!?
c0070953_147184.jpg
ラブ ポーション

行って良かったです~思っていたよりキレイに咲いていてくれました(*^^)v
c0070953_148833.jpg
いつも手入れの行き届いた広場の花壇には、こぎくがカラフルに咲いていました。
c0070953_1482976.jpg
ただ今、園内では立派な菊の展示をしていますよ。
c0070953_1484517.jpg
鈴なりの小ギツネ?フォックスフェイス!いったい何匹分かしら(笑)
c0070953_1491097.jpg
どうも色がきつくて、悪いけれどキレイだと思えないハゲイトウ(^_^;)

まるで黄色い絨毯のように地面に落ちたイチョウの葉がフカフカでした。
これから寒くなる一方ですが、時間を作ってお花&植物散策したいと思います。
[PR]
by senses-revival | 2010-11-24 18:21 | ♡ お花 ♡
万葉公園足湯施設 「独歩の湯」ぽかぽか
前記事の続きになりますが、アカオハーブ&ローズガーデンでランチを済ませて
主人がネットで見つけた足湯に行ってきました。
気軽に足湯に入るため、今回は膝までめくり易いパンツスタイルでお出かけ^^
足を拭くためのハンドタオルも持参していきました!

目指すは、万葉公園足湯施設 独歩の湯(まんようこうえんあしゆしせつどっぽのゆ)。
神奈川県の湯河原温泉にある湯河原町営の足湯専用温泉施設になります。
町営施設前に車を止めて緑豊かな公園内を上へ上へと上がっていきます。
c0070953_05490.jpg
薄暗く緑茂る中を歩いて行く途中、せせらぎの流れる音も癒し効果でしたよ。
頂上付近につくと日が差してパッと明るくなり、目的の足湯の案内版がありました。
c0070953_061492.jpg
『 脾骨の泉 』、『 皮口の泉 』、『 平静の泉 』、『 腸鼻の泉 』、
『 思考の泉 』、『 脈胃の泉 』、『 喜の泉 』、『 肝目の泉 』、『 腎耳の泉 』
なんと9つの湯が点在している足湯パークとでもいえそうな施設です^^
c0070953_081123.jpg
独歩の湯は、9つの浴槽をひとつひとつにじっくり入るのも良いのですが
やはりここはコースで一通り回らないと!と思い全種類を体感してきました!
c0070953_084486.jpg
足湯巡りのポイントは、3点あるとのことを公式ブログで教えて頂きました。
万葉公園足湯施設「独歩の湯」公式ブログ
①足湯の中でゆっくり歩く
②ぬるい所から入って、色々試してみる
③全部で60分以上入湯する


最初にチェックしてから伺えば良かったかも知れませんね。
私たちは、何も知らずに一番熱い湯から入ってしまいました(^_^;)
そして、それぞれ足のツボを刺激するような作りになっているので
足湯の中を歩くたびに「アイタタタ~ッ(>_<)」足も真赤になりました。
次第に足から身体全体がポカポカしてきて、とても気持ち良かったです。
気温も足湯にちょうど良い季節なのでしょうね。クセになりそうですよ^^
[PR]
by senses-revival | 2010-10-30 01:31 | ♡ 健康 ♡
アカオハーブ&ローズガーデン☆『Ristorante Akao Mille Fiore』でランチ
5月にもバラ散策に訪れた熱海にあるローズガーデン
アカオハーブ&ローズガーデンに行ってきました(*^_^*)
秋バラのシーズンですし、春とはまた違った趣が楽しめました。

関連記事→アカオハーブ&ローズガーデン☆『えれんなごっそ』でランチ

春に比べるとバラの咲き具合もやや控えめになりますが
ダリアコスモスも咲いているので寂しい印象は受けませんでした。
c0070953_1345046.jpg
受けつけから専用車で上の方まで上がる間に、
車窓の花々をガイドしてもらいましたが、どうも名前が覚えられません(^^ゞ
c0070953_136598.jpg
お天気に恵まれ、傾斜を利用した庭園とその先に見える袖ヶ浦が絵になります。
階段が多いので雨上がりなどは滑りやすいかも知れません。
足元には充分注意して散策しないと転んで痛い思いをしそうなガーデンですよ。

季節の草花と素晴らしいロケーションを眺めながら下ってきますと
必ず帰り際に通る場所にレストランがあります。
店先の立看の写真に惹かれて今回はこちらでランチをすることにしました!!
Ristorante Akao Mille Fioreこちら
秋野菜と朝霧よーグル豚の陶板蒸し(ミッレ風)
c0070953_1371923.jpg
ヨーグルト状の餌だけで育った朝霧高原の「ヨーグル豚」と季節の野菜を
陶板蒸ししたものを3種類のソースでいただきます。
お肉もやわらかいし、大好きなバーニャカウダ―ソースが嬉しかったです。

この日もこれだけ!では終わりません(*^。^*)
続きはのちほどの記事にて!
[PR]
by senses-revival | 2010-10-30 00:58 | ♡ お花 ♡
小田原 「神奈川県立生命の星・地球博物館」を見学(^_-)-☆
先日、過去のドライブで何度となく前を通っていたものの、立ち寄ることもなかった
「神奈川県立生命の星・地球博物館」に行ってきました。
私のイメージですと、小学生の課外授業スポット!?という印象でしたので
今まで、季節のお花散策やスィーツ巡りの影に隠れてスルーしていた場所(^^ゞ
c0070953_161385.jpg
さすが県立博物館は立派ですね!
エントランスホールから、恐竜のお出迎え^^写真撮影ができないのが残念です~
1階では、地球ができた過程や現在の地球の仕組み、生命の誕生と営みによって
地球環境が変わってきた様子などを展示しています。
大きなアンモナイトの化石を触ったり、隕石や地層などもじっくり拝見してきました。
オパールや水晶などの原石も目の保養になりますね(笑)

吹き抜けなので2階というのがなくて、エスカレーターで3階に行きます!
神奈川の大地の生い立ちと、生物や自然の現状について展示しています。
太古の昔、海老名に生息していた熊より大きなシカや、絶滅した日本オオカミ。。。
はく製に目が釘付けになりました。
特に絶滅した生き物の名前が連なるのをみると寂しい気持ちが湧いてきます。
二度とこの動物が生きている姿は見られないのかと思うと表情も物悲しい感じ。

世界各地で採取された昆虫、珍しいものもたくさん展示されていました。
特に目の覚めるようなブルーの蝶、なぜゆえこんなに美しいのだろうというコガネムシ。
気持ち悪い昆虫もオンパレードですが(笑)、きれいなものを中心に鑑賞してきました。
たまには童心にかえって(?)博物館見学も楽しいですね(*^。^*)

またまた、そこを出て小田原城下町にてティータイム♪

c0070953_1101758.jpgc0070953_171455.jpgc0070953_173533.jpg






コーヒーとアップルパイでホッと一息の後、帰宅の途につきました。
もちろん渋滞(^_^;)
[PR]
by senses-revival | 2010-10-10 01:01 | ♡ 旅・風景 ♡
秋の和スィーツ こゆるぎ茶屋@「かまぼこの里」
美味しいかまぼこ&練り製品揚げ物を腹八分目まで食べた後?
同じ館内にあるこゆるぎ茶屋「ぜんざいセット」おはぎを注文しました。
ちなみに「こゆるぎ」とは。。。
「小余綾」と書き、大磯より二宮までの西海岸を「こゆるぎの里」と称していたことから
名づけられたものだそうですよ。五穀豊穣おはぎとお茶で一服することができます。

関連記事→小田原鈴廣の「かまぼこの里」に行って来ました♪-秋-

目の前には、最寄り駅になる小田急線「風祭駅」が見えています。
駅舎も小さくて可愛い~赤い電車が入ってくると絵になる感じですね^^
c0070953_2312723.jpg
こんな風景を眺めながら、主人とふたり肩を並べて。。。
私たちの他には、お隣と後方にシニアのご夫婦連れの姿がありました。
いくつになっても一緒に出かけて「美味しいね」と笑顔で語り合えるって理想的。
こういうときに、独りものじゃなくて良かったとつくづく思えてきますね(笑)
c0070953_2313183.jpg
白玉2つと大ぶりの栗1つ入った「ぜんざい」セット!
お口直しについてくる「葉とうがらし」の美味しいこと~もっと欲しくなりました(^^ゞ
c0070953_23142473.jpg
おはぎは種類が豊富です。季節物で月替わりのおはぎは「カボチャ」でした。
私は緑茶あんのおはぎを注文!甘すぎず、茶葉のほろ苦さもありましたよ。
これがこの日の”3時のおやつ”となりました。

こゆるぎ茶屋 (カフェ・喫茶(その他) / 風祭駅入生田駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


[PR]
by senses-revival | 2010-10-07 22:54 | ♡お菓子♡
箱根 パワースポット「玉簾の瀧」「飛烟の瀧」「玉簾神社」      @日帰り温泉「天成園」
ここも今話題のパワースポットの一つでしょう^^
歌人が愛した滝を眺めながら心静かに時間を過ごす…
「天成園」の庭園にある箱根湯本の名所 「玉簾の瀧」「飛烟の瀧」
瀧の源流となっている湧水は、古くから「延命の水」として親しまれ、
箱根越えをする旅人らにうるおいと活力を与えたそうです。
c0070953_2311467.jpg
「山荘へ 玉簾の瀧流れ入り 客房の灯をもてあそぶかな」
歌人・与謝野晶子が歌にしています。

庭園には、「天成園」に宿泊・日帰り入浴の利用に限らず気軽に立ち寄れます。
二つの瀧のあいだを登ったところには、
箱根神社の唯一の分宮である「玉簾神社」(江戸時代に創建)があります。
c0070953_23135674.jpg
この庭園だけでもインパクト大でしたが~
今回の一番の目的は、「天成園」の日帰り温泉です(*^_^*)
ここのお風呂は広くてキレイで設備も良く、居心地満点でしたよ!
平日なので館内も空いていたし、露天風呂から見る箱根の森の眺望も解放感たっぷりです。

女性は浴衣の絵柄が選べるのも1つのお楽しみ♪
私は、バラの絵柄でピンクの可愛い浴衣をお借りしました。
お風呂あがりにリラックスルームでウトウトZzzz
お食事どころでもこの浴衣姿でのんびり過ごすことができました。
「天成園」についてのクチコミ(写真入り)をHotel.jpにアップしています。
オススメなので良かったらチェックしてみてください。
日帰りでも充分癒される旅ができるものですね(*^_^*)クセになりそうです~
[PR]
by senses-revival | 2010-10-05 14:36 | ♡ 旅・風景 ♡
箱根 スィーツコレクション2010・「ラッキィズ・カフェ」でティータイム
この記事は、箱根ドライブの続きになります。

「箱根のオリジナルスィーツたちと、ドラマティックなめぐり逢い。」ということで
箱根ナビpresentsの『HAKONE SWEETS collection 2010AUTUMN』
9.1wed-10.31sun 期間限定のスィーツコレクションをチェックしました!
c0070953_050222.jpg
この冊子には、箱根だけでしか食べられないスィーツ38種類が掲載されています。
エリアマップと食欲をそそる美しいフォト♪でスィーツ情報をいただいて
迷いに迷いながら~今回は仙石原にある 『 ラッキィズ・カフェ 』に行ってきました^^
c0070953_9174968.jpg
お店に入ると、所どころにハロウィンですね~
カボチャのディスプレイが施されて楽しげな雰囲気です。
ショーケースには秋らしい素材のケーキが勢ぞろいしていました。
焼きたてパンや焼き菓子もおしゃれに並べられていました^^

店内左奥にテーブルがいくつかあり、お昼時ならミニスィーツのついたランチもお得そう!
私たちは、メルヘンチックな「シャンピニオン」「ミルフィーユ」を注文しました。
カフェオレを頼んだら、珍しくカフェオレボールで出てきましたよ(^_-)-☆

c0070953_917326.jpg
「シャンピニオン」は1日20個限定で、ドリンクセットで1000円也。
とにかくご覧の通り秋を楽しむスィーツです!チョコレートの葉っぱがとてもリアルでした(笑)
刻んだ干し柿とマスカルポーネのムースにダックワーズの帽子!?
どこから手をつけたらいいの???絵本に出てくる森のシーンみたいです^^
ムースもふんわりと甘すぎずに美味しかったです。
アーモンドスライスのフロランタンがカリッと香ばしく、逆にイチジクがやんわり~
ミルフィーユもサクサク!あっという間に食べてしまいましたよ。

Lucky's Cafe カフェ / 箱根その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.5


[PR]
by senses-revival | 2010-10-02 08:24 | ♡お菓子♡
カフェ・レストラン 「 LYS 」 @箱根ラリック美術館
箱根ラリック美術館に到着すると、ちょうどランチタイムになったので
まずは 『 カフェ・レストラン LYS 』で食事をとることにしました。
“LYS”とはフランスの国花である“ユリ”という意味だそうです。
このレストランは、中庭の目もさめるようなベントグリーン(洋芝)を眺めながら
テラスでのんびりとお食事をすることもできます。
c0070953_21192468.jpg
注文したのは。。。
・そば粉のパンケーキ タスマニアサーモンとホタテのタルタル¥1,200
(そば粉で焼き上げたフランス風パンケーキ、自家製スモークサーモンとの相性は、抜群)
・豊かな森のキノコのケークサレ¥1,600
(フランス家庭の味、塩味のパウンドケーキ)

ドリンクは。。。
・かながわのアイスティー(足柄茶と紅茶の組み合わせ)¥600お替りできます
・フレンチソーダのグリーンアップル¥600〜
c0070953_21201610.jpg
どちらも見た目の美しさとお味とで満足がいきました☆
お値段?これでひとり2000円なので、デザートがない分が残念ですが…(^_^;)

こちらでは、箱根“地産Caféプロジェクト”というものに参加しているとのことです。
なるほど食材にもこだわりがあるだけ美味しいはずです(*^^)v

そして。。。
c0070953_2185157.jpg
ラリックが手掛けた豪華な室内装飾が施されたオリエント急行で優雅なティータイムも可能♪
こちらは10時~16時まで1時間ごとの予約制になっています。(1回の定員20名)
また訪れて、今度はぜひとも『 LE TRAIN 』でお茶してきたいと思います!!

LYS フレンチ / 強羅駅

昼総合点★★★★ 4.0


[PR]
by senses-revival | 2010-09-30 21:03 | ♡Food♡